6.情報デザインとコミュニケーション

授業事例

【授業事例25】 情報デザイン・情報モラル・情報×消費者教育
公民・家庭科と連携して、より実社会に即した学びにつなげる
消費者教育を「情報」の授業で実践する~教科の連携を意識した授業とは~

埼玉県立川越西高校 坂本峰紹先生

【授業事例24】 コミュニケーション・問題解決
コンピュータを使わなくても、情報活用の実践力を育てられる!
~情報活用の実践力を養うコミュニケーションワーク教材

大阪府立東百舌鳥高校 稲川孝司先生 勝田浩次先生 
関西大学総合情報学部 田中亜友美氏

【授業事例4】 プレゼンテーション

社会で通じるプレゼン技法を丁寧に教える

神奈川県立麻生総合高等学校 大石智広先生 

先端研究

ヒューマンコミュニケーション基礎

共感すれば情報が伝わる。ライフログから似た経験を引き出し、「要は何?」を説明する技術

望月理香先生 日本電信電話株式会社 サービスエボリューション研究所

 

 

インタラクション

世界最高水準の位置特定技術を使って、紙の本とスマホをつないで便利に~人にやさしいコンピュータを創る

宮田章裕先生 日本大学 文理学部 情報科学科

 

情報検索

BUMP OF CHICKEN×いきものがかり÷2=? ~情報検索は思いやりの精神で

加藤誠先生 京都大学 情報学研究科 社会情報学専攻

 

 

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)

他人の身体を共有する~女性研究者の見たSF的な夢

玉城絵美先生 早稲田大学 人間科学部 人間情報科学科/H2L,Inc.創業者

 

音楽情報処理

ユウウツなピアノ練習、さようなら~理想のピアノ学習支援システムを目指して

竹川佳成先生 公立はこだて未来大学 システム情報科学部 情報アーキテクチャ学科

 

 

エンタテインメント情報学

火星の表面から顔検出技術で? 3Dプリンタでテトリス? ~想定外のエンタティンメントを『発掘』し人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究IT研究

栗原一貴先生 津田塾大学 学芸学部 情報科学科 

 

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)

今や、プログラマーにも体力と鋼の精神が必要? プログラマーが疲れないプログラミング環境の開発

加藤淳先生 産業技術総合研究所 情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループ