4.コミュニケーションと情報デザイン

■report

「情報学的アプローチによる『情報科』大学入学者選抜における評価手法の研究開発」

 (文部科学省 大学入学者選抜改革推進委託事業) 第3回シンポジウム  (2018年12月9日)

 

マルチメディア、コミュニケーションメディア

メディアとコミュニケーション

 稲葉利江子先生(津田塾大学)

情報デザイン、コンテンツ

情報デザインとコンテンツ

 高橋尚子先生(國學院大學)

授業事例

【事例161】 VLINEスタンプ制作

新学習指導要領「情報Ⅰ」 (2)コミュニケーションと情報デザインに関する指導案の作成

 埼玉県高等学校情報教育研究会

 埼玉県立浦和第一女子高校 富田 平先生

 

【事例150】 コミュニケーション サイト作成 アクセシビリティとユーザビリティ

情報Iを意識した情報デザインの授業実践

 東京都立町田高校 小原格先生

 

【事例147】 事例対比、HTMLとCSSの違い

比べて深める授業実践~HTMLとCSSの違いを理解しよう

 神奈川県立生田東高校 大石智広先生

 専修大学ネットワーク情報学部 望月俊男先生

 

【事例142】 プログラミング 情報デザイン データサイエンス

情報Iを少しだけ見据えた授業実践集 ~プログラミング 情報デザイン データサイエンス

神奈川県立横浜翠嵐高校 三井栄慶先生

 

【事例128】 図解化、情報システム

情報システムの仕組みを図解化しよう 複雑な仕組みを簡単に伝える

神奈川県立茅ヶ崎西浜高校 鎌田高徳先生

 

【事例119】 プログラミング的思考と情報デザイン、フェイクニュース

It’s Media!から考える、桃太郎のフェイクニュースWebサイトを作ろう

~プログラミング的思考を取り入れた授業

神奈川県立茅ケ崎西浜高校 鎌田高徳先生

 

情報デザイン

始まる「情報デザイン」の視点

~高校次期学習指導要領「情報I」で「情報デザイン」を教える前に

専修大学ネットワーク情報学部 上平崇仁先生

 

【事例96】基礎情報学、情報の種類

3年目を迎えた専門科目『情報学基礎』

京都市立西京高校 藤岡健史先生

 

【事例94】情報デザイン、ファイ型学習活動、リーフレット

こんな情報デザインの授業 いかがでしょうか?

神奈川県 柴田功先生

 

【事例83】 アートとデザインの違い、伝える・伝わる

「情報デザイン」を学ぶ意味は、情報の本質を知ることにある

近江兄弟社高校 長谷川友彦先生

 

【事例68】 情報デザイン 

人物調査の総まとめを「NEVERまとめ」でまとめさせてみた

東京都市大学付属中学校・高校 神藤健朗先生 

 

【事例67】 オープンデータ、アプリ制作

オープンデータを活用した地域貢献アプリ

静岡県立島田商業高校 鈴木滋先生

 

【授業事例25】 情報デザイン・情報モラル・情報×消費者教育
公民・家庭科と連携して、より実社会に即した学びにつなげる
消費者教育を「情報」の授業で実践する~教科の連携を意識した授業とは~

埼玉県立川越西高校 坂本峰紹先生

 

【授業事例24】 コミュニケーション・問題解決
コンピュータを使わなくても、情報活用の実践力を育てられる!
~情報活用の実践力を養うコミュニケーションワーク教材

大阪府立東百舌鳥高校 稲川孝司先生 勝田浩次先生 
関西大学総合情報学部 田中亜友美氏

 

【授業事例4】 プレゼンテーション

社会で通じるプレゼン技法を丁寧に教える

神奈川県立麻生総合高等学校 大石智広先生 

先端研究

コンピュータグラフィクス

デザインの機能性、見た目の好ましさをコンピュータで最適化

小山裕己さん 産業技術総合研究所

 

ヒューマンコミュニケーション基礎

共感すれば情報が伝わる。ライフログから似た経験を引き出し、「要は何?」を説明する技術

望月理香先生 日本電信電話株式会社 サービスエボリューション研究所

 

インタラクション

世界最高水準の位置特定技術を使って、紙の本とスマホをつないで便利に~人にやさしいコンピュータを創る

宮田章裕先生 日本大学 文理学部 情報科学科

 

情報検索

BUMP OF CHICKEN×いきものがかり÷2=? ~情報検索は思いやりの精神で

加藤誠先生 京都大学 情報学研究科 社会情報学専攻

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)

他人の身体を共有する~女性研究者の見たSF的な夢

玉城絵美先生 早稲田大学 人間科学部 人間情報科学科/H2L,Inc.創業者

 

音楽情報処理

ユウウツなピアノ練習、さようなら~理想のピアノ学習支援システムを目指して

竹川佳成先生 公立はこだて未来大学 システム情報科学部 情報アーキテクチャ学科

 

エンタテインメント情報学

火星の表面から顔検出技術で? 3Dプリンタでテトリス? ~想定外のエンタティンメントを『発掘』し人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究IT研究

栗原一貴先生 津田塾大学 学芸学部 情報科学科 

 

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)

今や、プログラマーにも体力と鋼の精神が必要? プログラマーが疲れないプログラミング環境の開発

加藤淳先生 産業技術総合研究所 情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループ