5.データベース・統計・データサイエンス

授業事例

【事例43】 問題解決・データサイエンス(ビッグデータ)

情報科における「データの分析」教育の役割 ~柏陽IoTと柏陽ビッグデータの取り組み

神奈川県立柏陽高等学校 間辺広樹先生  

【授業事例10】 データベース・情報システム
情報を活用し情報社会に参画するためにデータベースを科学的に理解する学習
~「社会と情報」でもぜひデータベースの授業を!

近江兄弟社高等学校(滋賀) 長谷川友彦先生

【授業事例8】 情報デザイン・問題解決

問題解決の流れを意識させた統計グラフポスターの制作
~統計グラフ全国コンクール パソコン統計グラフの部で入選

千葉県立柏の葉高等学校 滑川敬章先生
尚美学園大学 小泉力一先生

【授業事例3】 データサイエンス(ビッグデータ)

「データ分析」に挑戦 -統計の重要性を知り、分析力をつける

神奈川県立平塚湘風高等学校 諏訪間雅行先生

【研究4】 データベース・データサイエンス

あえて図書館貸出記録を用いたデータベース教育の提案

~情報社会とプライバシーを意識させることができる格好の素材

和歌山大学附属図書館 特任助教 岡田大輔先生(元 情報科非常勤講師)

豊中市桜井谷東小学校 学校司書 頭師康一郎先生

東京家政学院大学 講師 新海公昭先生

インタビュー

今後の統計教育

ビッグデータ時代の到来! 

問題解決力育成に向けて変わる日本の統計教育

渡辺美智子先生

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授

先端研究

生命情報科学

究極の個人情報=ゲノム情報を守りながら研究するには~暗号化したまま検索

清水佳奈先生 早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科/基幹理工学研究科 情報理工・情報通信専攻