体験講座、コンテスト、研修会等のご案内


※日程等詳細は必ず主催者のHPでご確認ください。

高校生向け

情報科学講座

主催:河合塾 K会
開講曜日:IS I  木曜日(17:50~21:00)・土曜日(14:20~17:30)
              IS II  土曜日(17:50~21:00)
会場:K会 〒112-0002 東京都文京区(河合塾本郷校内2階)
内容:2017年4月~2018年2月までの全29講。
 IS I: 【PC操作の経験・前提知識は必要としません。】
コンピュータの操作から、プログラミングの基本までを一通り習得することをめざします。その後、情報分野のさまざまな内容に関する知識を幅広く身につけます。プログラミング言語は、Pythonを学んだ後に、C++、Haskellといった別の言語にも触れていきます。
 IS II:【上記Ⅰの講座を受講された方、またはPythonとC++に関して学んだ経験がある方を対象とします。文字式、指数・対数、初等的な確率に関する知識を必要とします。】
 上記Iの内容をもとに、情報科学の基盤となる内容にしっかり踏み込んでいきます。定義を証明する数学に近い内容もあり、プログラミングを数学的に分析することの面白さもお伝えしていく予定です。
→詳細 http://www.kawai-juku.ac.jp/kkai/ifs/

学べるサイト ゴーゲッターズ

【主催】GoGetterz

●プログラミングで科学を学ぼう! Vol. 1 前編・後編

【期間】受講期限なし(学習の期限はないが、各巻とも約3か月で修了することを想定)

【内容】文系・理系にかかわらず初心者がプログラミング基礎知識を習得できる。Vol.1前編ではプログラミングの基礎、Vol.1後編ではマルチメディアの基礎を学び、応用としてお絵描きソフトも作ります。そしてVol.2以降の本格的な科学的思考プログラミングへとつなげていく。※有料

→詳細 https://gogetterz.com/ja/course-view-details/2156

●Scratchで学ぶ科学的思考プログラミング 前編・後編

【内容】誰でも使えるビジュアル言語のScratchを用いてプログラミングの基礎を学び科学的思考を身に付けることが可能。

→詳細 https://gogetterz.com/ja/course-view-details/2371

◆「中高生向けデジタル表現入門(Webサイト制作)コース」出張講座
【主催】
特定非営利活動法人学校インターネット教育推進協会

【対象】中高生

【内容】Web 制作を通じて、プログラミングとは何か、わかりやすい表現とは何か、その方法やツールを初心者の中学生、高校生に指導する講座です。1日で Web ページの作成方法、プログラミング(CSS と HTML)の基本的な考え方やメカニズムを 理解することができるようになります。またグループワーク(協働作業)で、一つの Web作品を作る方法を学びます。

→詳細 http://webcon.japias.jp/course/ 


国際デジタルえほんフェア2017

【主催】国際デジタルえほんフェア実行委員会

【日時】2017年5月27日(土) 、28日(日)

【場所】東京大学 本郷キャンパス 情報学環・福武ホール (東京都文京区)

【内容】タブレット端末や電子書籍リーダー、電子黒板、デジタルサイネージ、スマートフォン、テレビ、パソコンなど、子ども向けデジタル表現の総称である「デジタルえほん」が集う、世界最大級のデジタルブックフェア。

→詳細 http://d-childrensbookfair.net

◆gacco無料オンライン授業 

 【主催】JMOOC

●データ分析の基礎 【開講】2017年4月20日~

【内容】データ分析の基礎を学習。身近なデータの具体例から、その種類の違いを理解しそれぞれに適した処理法やグラフ・表による整理の方法を学ぶ部分と、データの特徴やデータ間の関連性を説明するために数値を用いたデータの要約の方法を学ぶ部分から構成。

→詳細 https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga014+2017_04/about

●誰でも使える統計オープンデータ 【開講】2017年6月6日~

【内容】総務省統計局が提供する講座第3弾、政府統計などオープンデータである統計データを活用したデータサイエンスをわかりやすく解説。

●囲碁とAI 【開講】2017年2月22日~

囲碁とAIの専門家がそれぞれ行う入門講。囲碁の基本やAIの歴史や現時点の技術を知ることができ、「ワールド碁チャンピオンシップ」が何倍にも面白くなること間違いなし!また、AI研究者による、AIの現在とこれから、ディープラーニングについての解説を行います!

→詳細 https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt007+2017_02/about

●はじめてのP  【開講】2017年3月15日~

現代社会のありとあらゆる場所にはコンピュータがあり、それらは全てプログラムで動いています。

プログラミングの基礎を実践型で学ぶ国立情報学研究所の講座です。

→詳細 https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga068+2017_03/about

●はじめて情報システムを学ぶ学生・生徒のために  【開講】2017年2月15日~

【内容】情報システムが生活のどのような場面に使われ、情報システムを学ぶことでどのような職業の選択が可能であるかを学びます。

→詳細 https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga058+2017_02/about

 

◆高校生(&高校教員)のための情報技術者試験 無料対策セミナー

【主催】河合塾グループ トライデントコンピュータ専門学校

【会場:日時】

①「基本情報技術者試験」「ITパスポート試験」講座

●名古屋会場 トライデントコンピュータ専門学校 
3月11日(土) 12:30~16:30  

3月19日(土) 12:30~16:30

3月25日(土) 12:30~16:30 ※3回とも同じセミナー内容となっております。

●浜松会場  河合塾 浜松校  3月21日(金) 12:30~16:30

●津会場  河合塾 津現役館  3月23日(木) 12:30~16:30
【参加対象者】高校生、高校教諭、当校に資料請求をされている方
【内容】・基本情報技術者試験対策=過去20年分の問題分析をもとに開発したオリジナル教材を使って、難関の午後問題を対策します。来年春期の受講予定者にも価値ある講座です
・ITパスポート試験対策=「今から勉強を始める人」にも打ってつけの講座。
よく出る知識に加え、勉強すれば点数が上がる箇所と、効率的な勉強法を提案します。

②「情報セキュリティマネジメント」講座

●名古屋会場 トライデントコンピュータ専門学校 4月 1日(土)12:30~16:30

【参加対象者】高校生、高校教諭、当校に資料請求をされている方
【内容】新試験の市販書籍「情報処理教科書 情報セキュリティマネジメント」(翔泳社 刊)の著者 橋本祐史先生が徹底解説。「プログラム言語の出題が無い」メリットから、生徒の受験を検討中の教諭もご参加ください。出題傾向・勉強法、注意点など著者の橋元先生が徹底分析した内容を披露します。


→詳細 http://computer.trident.ac.jp/introduction/highschool/seminar/index.html


◆中高生のためのIT・プログラミング SPRING CAMP 2017
【主催】ライフイズテック

【応募資格】中学生、高校生
【内容】大学のキャンパスで、最新のIT技術を春休みに学ぶ!

【日時・場所】

東海大学(高輪)3/20~3/24,3/27~3/29

東京都市大学(世田谷)3/20~3/24

デジタルハリウッド大学3/27~3/30

東京都市大学(二子玉川)4/3~4/5

横浜国立大学3/26~3/29

慶應義塾大学(SFC)3/19~3/23

早稲田大学3/26~3/30

東京藝術大学3/21~3/24

東京大学(本郷 伊藤国際学術研究センター)3/21~3/24

東京大学(本郷 福武ホール)3/20~3/22

東京大学(浅野)3/25~3/27

筑波大学4/2~4/5

神戸大学3/18~3/20,3/29~4/2

HAL大阪3/27~3/30

名古屋大学3/25~3/28,4/2~4/4

北海道大学3/28~4/1

九州大学3/28~3/31

【内容】iPhone・Androidアプリ、デザイン・アート・ミュージック、WEB制作、オリジナルゲーム開発、IoT&Photo

 

→詳細 https://life-is-tech.com/camp/#area_course


Javaプログラミング入門~「Greenfoot」でJavaプログラミング!無料

【主催】特定非営利活動法人 学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)
【対象】高校生
【内容】本講座は、インターネットに接続して動画を視聴していただくeラーニング形式の講座です。
コンピュータプログラムの世界で、最も人気のある”Java"。その人気の秘密について解説しながら、
”Java"というプログラミング言語の基本的な動きを、ユース世代向けJava開発ツール「Greenfoot」を使って学習します。※受講登録が必要です(登録・利用は無料です)
→詳細 http://lms.japias.jp/moodle

プロから学ぶ21世紀型スキルの無料オンライン講座
第2弾『みんなで叶える夢を追う~プロジェクト・マネジメント講座』

【主催】JAPIAS /協力:電通育英会
【日時】2014年12月2日より随時

【対象】高校生(教育関係者や中学生も登録・視聴は可能)
【内容】全国の高校生を対象に、IT業界の最前線で活躍されている企業のプロフェッショ
ナルが講師となり、オンラインによる講座を動画で提供します。
講座は10~20分程の動画5~6本と資料で構成されており、また「キャリアインタビュー」のコーナーでは、IT業界を目指す高校生の進路選択の参考として視聴できるようになっています。
また、11月に開講した「Javaプログラミング入門」(日本オラクル社)とあわせて受講が可能です。
→詳細 http://lms.japias.jp/

情報処理学会 2017年度ジュニア会員制度募集

【主催】情報処理学会
【募集期間】2017年10月31日(火)まで

【対象者】(2017年4月現在)
・小中高校生、・大学学部3年生以下、・高等専門学校専攻科1年生以下
・短期大学生、・専門学校生

【内容】学会費無料のジュニア会員制度を開始し、情報に興味を持つ若い生徒・学生が早い段階から将来の論文投稿や講演参加を通して、 就職活動を視野に学会のコンテンツに触れるなど、会員として活動することで、自身のスキルアップにつなぐことを目指します。
→詳細 https://www.ipsj.or.jp/member/junior.html

◆日本科学未来館 イベント

◆ワークショップ「インターネットのしくみ」

【主催】日本科学未来館

【日時】(平日): 11:15、13:15、14:15
    (土日祝): 11:15、13:15、14:15、16:15
【場所】日本科学未来館 東京お台場
 ※当日予約(3階インフォメーションで予約券受け取り)
【内容】インターネットで情報が伝わるしくみを、白と黒のボールを使って体験するワークショップです。
→詳細 http://www.miraikan.jst.go.jp/event/demo/

◆実演「君は情報を守れるか?!」
【主催】日本科学未来館
【日時】11:20
【場所】日本科学未来館 3階「未来をつくる」
【内容】インターネット物理モデルの展示を使いながら、暗号化の方法や情報セキュリティの重要性について考える実演です。
→詳細 http://www.miraikan.jst.go.jp/event/demo/

◆ヒューマノイドロボット「ASIMO(アシモ)」実演
【主催】日本科学未来館
【日時】11:00 / 13:00 / 14:00 / 16:00
【場所】日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
【内容】歩く、走る、踊るといった、さまざまな動作を披露しながら、ロボット技術を紹介します。
→詳細

 http://www.miraikan.jst.go.jp/event/1512071419185.html


◆NRI IT戦略体験プログラム
【主催】野村総合研究所
【対象】中学生、高校生
【場所】野村総合研究所施設内
【内容】身近な「情報システム」のしくみを通じて、システムエンジニアの仕事や情報システムが社会の中で果たす役割について学びます。参加者に特別な知識や経験は必要ありません。カード形式のゲームで、楽しみながら「情報システム、情報サービス産業」「システムエンジニアの仕事」を学ぶことができます。学校の先生を通しての申込み(無料)。
 →詳細 http://www.nri.com/jp/csr/education/

教員向け、一般向け

ロボティクス講座~ロボットとは何か?~

【主催】東京理科大学 生涯学習センター

【日程】2017年6月24日(土)13:00~15:00

【会場】東京理科大 神楽坂 森戸記念館

【内容】そもそもロボットとは何か?人工知能とは何か?などを簡単に竹村 裕准教授(理工学部機械工学科)が解説。さらに最新の研究等を紹介します。大人向けの講座。受講料3000円。

→詳細https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=64692

第8回 クラウドコンピューティング EXPO 春

【主催】リード エグジビション ジャパン 株式会社

【日時】2017年 5月 10日(水) ~ 12日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)  

【場所】東京ビッグサイト

【内容】クラウドコンピューティングに関する製品・サービスが一堂に出展する専門展です。

→詳細 http://www.cloud-japan.jp

ロボティクス・メカトロニクス講演会2017(ROBOMECH2017 in FUKUSHIMA)

【主催】一般社団法人 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門

【日時】2017年5月10日(水)~13日(土)

【場所】ビッグパレットふくしま 〒963-0115 福島県郡山市南2丁目52

【内容】テーマは「再生と飛躍を導くロボティクス・メカトロニクス」。全件ポスター講演での発表としている特徴を活かし、ロボティクスおよびメカトロニクスの基礎、理論、応用技術などに関する最先端の研究と技術について、発表者と密な討論を行う。

→詳細 http://robomech.org/2017/

第104回 物流現場の自動化を支援する物体ハンドリング技術の最前線

【主催】一般社団法人 日本ロボット学会

【日時】2017年4月26日(水) 10:25~17:10 (開場 10:00)

【場所】東京大学 山上会館 2階 大会議室 (東京都文京区本郷7-3-1)

【内容】物流現場の自動化ニーズを改めて俯瞰するとともに,物体認識などと組み合わせた物体ハンドリング技術やピッキング作業自動化実例など,基礎から最新技術動向までを紹介する。

→詳細 http://www.rsj.or.jp/seminar/s104/

ロボットと未来研究会 第31期無料体験会

【主催】埼玉大学研究機構プロジェクト研究センター

【日程】2017年4月22日(土)、29(土)、5月6日(土) 

【時間】午前の部 10:00-12:00 /午後の部 13:00-15:30

【場所】埼玉大学 構内教育学部F棟4階 ※お車でお越しいただけます。学内駐車場利用可

【内容】各部、最初の30分間に全体の説明会、その後各コースの体験を行う。※事前申込み不要

詳細→ http://www.stem-edulab.org/htdocs/

オンライン ブートキャンプ

【主催】TechAcademy 

●HTML/CSSトレーニング

【期間】2週間 ※サポート期間終了後もカリキュラムは閲覧できます

【内容】第一線で活躍するプロがメンターとなり、毎日8時間のチャットサポート・回数無制限の課題レビューを実施。2週間でHTMLとCSSを基礎から理解しスキル習得できるようバックアップ。※有料

→詳細 https://techacademy.jp/htmlcss-training

●Bootstrapトレーニング

【期間】2週間 ※サポート期間終了後もカリキュラムは閲覧できます

【内容】第一線で活躍するプロがメンターとなり、毎日8時間のチャットサポート・回数無制限の課題レビューを実施。2週間でBootstrapを用いた制作スキル習得へ向けてバックアップ。※有料

→詳細 https://techacademy.jp/bootstrap-training

●GitHubトレーニング

【期間】2週間 ※サポート期間終了後もカリキュラムは閲覧できます

【内容】第一線で活躍のプロがメンターとなり毎日8時間のチャットサポート・回数無制限の課題レビューを実施。2週間でGit/GitHubを用いたバージョン管理スキル習得へ向けてバックアップ。※有料

→詳細 https://techacademy.jp/github-training

●Photoshopトレーニング

【期間】1週間 ※サポート期間終了後もカリキュラムは閲覧できます

【内容】第一線で活躍のプロがメンター。毎日8時間のチャットサポート・回数無制限の課題レビューを行い、Photoshopを使ったフォトレタッチスキルを1週間で習得できるよう徹底サポート。※有料

→詳細 https://techacademy.jp/github-training

●Excel2013 コース

【日時】2017年4月3日(月)~4月30日 (日)

【内容】メンターと一緒に学ぶオンラインブートキャンプ。即日回答のチャットサポートと回数無制限の課題レビューで短期間でExcelの基本的なオペレーションをマスターできる学習プログラム。※有料

→詳細 https://techacademy.jp/excel2013-bootcamp 

春のあんしんネット・新学期一斉行動

【主催】内閣府・総務省・経済産業省・内閣官房・警察庁・消費者庁・法務省・文部科学省・厚生労働省

【内容】多くの青少年が初めてスマートフォン等を手にするこの時期に特に重点を置き、フィルタリングの推進及びインターネットリテラシーの向上に重点を置いたスマートフォンやソーシャルメディア等の安全・安心な利用のための啓発活動等の取組を官民協力して集中的に展開します。

 (1)フィルタリングに関する取組の推進

 (2)家庭における話合い・ルールづくりの推奨

 (3)学校や地域・事業者のサービス提供における普及啓発活動 の展開

※保護者向け普及啓発リーフレット公開中「ネットの危険からお子様を守るために、保護者ができること」(平成29年1月版)http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/koho/index.html

→詳細

◇内閣府 http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/koho/keihatsu/h29/index.html

◇総務省 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_03000238.html

◇文部科学省 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1381615.htm

タブレット端末活用セミナー2017 新学習指導要領を見据えた「授業づくり」「ICT環境づくり」

【主催】一般社団法人日本教育情報化振興会

【日時】2017年4月29日(土)12:50~17:05  

【場所】ハービスHALL 大阪市北区梅田2-5-25ハービスOSAKA B2F

【内容】新学習指導要領に関する最新動向とともに、タブレット端末活用の実践事例を交えながら、アクティブ・ラーニングの視点を取り入れた授業改善や、新学習指導要領で求められるICT環境、さらには喫緊の課題である情報セキュリティ対策の強靱化等について考えます。

→詳細 http://www.sky-school-ict.net/seminar/tablet/

◆iTeachers TV(Youtube配信)

【主催】iTeachers
【内容】YouTube チャンネルの番組として、毎週水曜日の夜に動画番組を配信します。番組ではICT教育を実践に行なっている教師や学生、教育関係者をゲストスヒピーカーに迎え、その取り組みをプレゼンテーション形式で紹介。教育 ICT の Tips が 学べる「教育 ICT なんで、pも3ミニッツ」もあわせて配信していきます。
→詳細 http://www.iteachers.jp/

◆Life is Tech ! ONLINE
【主催】  Life is Tech !(ライフイズテック)
【内容】効率的に自宅で学んで、アプリ・WEBページ制作を基礎からしっかり実力をつけよう!
→詳細 http://life-is-tech.com/online/

◆ネットの安心利用 グッドネットチャンネルアーカイブ

【主催】 安心ネットづくり促進協議会
【放送内容】
  1.最新トピックス
  2.子供にスマホを持たせる前に
  3.ネット利用に関する質問回答コーナー  他

【内容】インターネット利用に関する保護者と青少年啓発活動を行っている安心ネットづくり促進協議会が、課題が多様化・複雑化し、低年齢化する青少年のネット問題に対し、各地域でファシリテーターとして活躍されている方々に、ICTを活用して最新情報を提供します。

アーカイブ録画もご覧いただけます。

●「子供のネット社会で何がおきているのか

●「MVNOの現状について」「高校生ICTカンファレンスについて」

●「〇〇とフィルタリング―(格安スマホ)・(ゲーム)・(ルーター)

●「子どものスマホ利用」「25年問題!?」「フィルタリングの最新情報」
●「EMA認定最新情報について」「インターネット利用に関する依存について」など

http://ch.nicovideo.jp/goodnetch ※放送の視聴には、事前にniconico会員登録(無料)が必要
→詳細 http://www.good-net.jp/information/enlightenment/2015/133-1759.html

実施済みの行事

◆第19回全国中学高校Webコンテスト

【主催】学校インターネット教育推進協会
【申込期間】2016年 5月31日~ 7月15日
 作品提出締切:2016年11月18日、 作品改良締切:2016年 1月6日
 受賞作品発表:2017年 2月下旬 予定
【概要】3~5人でプロジェクトチームを作り(違う学校でも可)、自分達の興味のあるテーマでWebサイトを制作する問題解決型学習のコンテスト。中学生の部、高校生の部の2部門があり、ファイナリストチームは、来年2月、東京にて決勝プレゼンに参加、優秀な作品には、文部科学大臣賞をはじめとする大臣賞、特別賞が授与されます。

→詳細 http://webcon.japias.jp/ →結果 http://webcon.japias.jp/news/tq_rel170219.html

◆高校生(&高校教員)のための情報技術者試験 無料対策セミナー

【主催】河合塾グループ トライデントコンピュータ専門学校

【会場:日時】

①「基本情報技術者試験」「ITパスポート試験」講座

●名古屋会場 トライデントコンピュータ専門学校 
3月11日(土) 12:30~16:30  

3月19日(土) 12:30~16:30

3月25日(土) 12:30~16:30 ※3回とも同じセミナー内容となっております。

●浜松会場  河合塾 浜松校  3月21日(金) 12:30~16:30

●津会場  河合塾 津現役館  3月23日(木) 12:30~16:30
【参加対象者】高校生、高校教諭、当校に資料請求をされている方
【内容】・基本情報技術者試験対策=過去20年分の問題分析をもとに開発したオリジナル教材を使って、難関の午後問題を対策します。来年春期の受講予定者にも価値ある講座です
・ITパスポート試験対策=「今から勉強を始める人」にも打ってつけの講座。
よく出る知識に加え、勉強すれば点数が上がる箇所と、効率的な勉強法を提案します。

②「情報セキュリティマネジメント」講座

●名古屋会場 トライデントコンピュータ専門学校 4月 1日(土)12:30~16:30

【参加対象者】高校生、高校教諭、当校に資料請求をされている方
【内容】新試験の市販書籍「情報処理教科書 情報セキュリティマネジメント」(翔泳社 刊)の著者 橋本祐史先生が徹底解説。「プログラム言語の出題が無い」メリットから、生徒の受験を検討中の教諭もご参加ください。出題傾向・勉強法、注意点など著者の橋元先生が徹底分析した内容を披露します。


→詳細 http://computer.trident.ac.jp/introduction/highschool/seminar/index.html


情報学最前線 平成28年度市民講座

【場所】学術総合センター(東京都千代田区一ツ橋2-1-2) 

 ◆特別回 2017年3月1日(水)18:30-19:45

ナノサイズの「揺れ」がもたらす新分野-フォノンデバイス技術の最前線-

【内容】フォノンという量子に注目し、超高感度センサーや信号処理技術などへの応用から、巨視的量子現象の観測といった基礎科学における最近の話題までを、わかりやすく説明します

 →詳細 http://www.nii.ac.jp/event/shimin/

◆第9回全国高等学校情報教育研究全国大会(神奈川大会)
【主催】全国高等学校情報教育研究会

【日時】2016年8月8日(月)、9日(火)

【場所】専修大学生田キャンパス【参加費】無料(資料代2,000円)

【内容】「情報教育の本質を見極める 〜挑戦し続ける現場からの発信〜」をテーマに全国の情報教育関係者が一堂に会し、講演、研究発表、協議、情報交換等をとおして、これからの教科「情報」の在り方及び課題解決の方策を探り、実践的な指導力の向上を図る。

→詳細 http://www.zenkojoken.jp/09kanagawa/

手づくりレッツノート 工房2016

【主催】パナソニック
【主催】Panasonic
【対象】小学4年生から高校3年生(9歳以上18歳以下)
【日時】2016年8月6日(土) 9:30 ~ 15:30
【人数】50名 完全予約制
【募集期間】2016年6月20日~7月4日(月)23:59
【参加費用】12万円(税込)
【場所】パナソニック株式会社 ITプロダクツ事業部 神戸工場(駐車場あり)
【内容】この夏、世界でたった一台のパソコンを作ろう!
最新のレッツノートパソコンの組み立てを、実際と同じ工程で体験できます。
・モノづくりのプロがコーチするので、だれでも簡単に作れます。
・できたパソコンはプロが検査して、動くことを確かめます。
・作ったパソコンは、もちろん持ち帰れます!

また、レッツノートの工場見学や、ご兄弟・ご姉妹を対象とした手づくり乾電池教室なども開催予定。
→詳細 http://panasonic.biz/pc/news/koubou2016/info/index.html

平成28年度「情報通信の安心安全な利用のための標語」募集開始のご案内

主催:情報通信における安心安全推進協議会
募集内容:情報通信を安心・安全に利用するためのルールやマナー、情報セキュリティの意識を啓発する標語
応募部門:個人が応募する「個人部門」と、学校を代表して応募する「学校部門」の2つがあります。
応募期間:平成27年12月1日~平成28年2月29日/必着
→詳細 http://www.fmmc.or.jp/hyogo/

◆パソコン甲子園2016

【主催】会津大学 等
【日程】・プログラミング部門=申込受付期間  5月9日(月)--7月29日(金)

      ・モバイル部門=企画書の募集期間 5月9日(月)-7月8日(金)
  ・いちまいの絵CG部門=申込受付期間 5月9日(月)-9月6日(火)必着、審査結果発表 9月30日(水)
→詳細 http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/index.html

国立情報学研究所 オープンンハウス2016

【主催】国立情報学研究所
【日時】2016年5月27日(金)13:00~18:00/28日(土)11:00~17:00
【場所】学術総合センター [東京都千代田区一ツ橋]
【内容】小中学生、高校生
・NII研究100連発(ニコニコ生中継 http://live.nicovideo.jp/watch/lv257649662)
・小中高生のためのトークセッション
・女子中高校生のための情報学ワークショップ、NIIの研究を紹介をポスター展示&デモ・体験
→詳細 http://www.nii.ac.jp/openhouse/

◆毎日パソコン入力コンクール

【主催】毎日新聞社、 一般社団法人 日本パソコン能力検定委員会
【応募資格】全課題とも幼児から一般までどなたでも参加でき級位認定を受けることができます。(参加課題制限なし)
※個人参加の場合、インターネット、電子メールを使用してやりとりを行える方。

【第15回大会 開催期間】
冬季大会:1月15日(金)~2月18日(木)
【内容】キーボード入力の速さ、正確さを競います
→詳細 http://www.maipaso.net/



◆第18回全国中学高校Webコンテスト

【主催】特定非営利活動法人 学校インターネット教育推進協会
【応募期間】申込期間:2015 年 5 月29 日~ 7 月15 日
作品提出締切:2015 年11 月19 日
作品改良締切:2016 年 1 月8 日
受賞作品発表:2016 年 2 月20 日(予定 )
【参加資格】日本国内外の中等教育機関(中・高等学校など)に在籍し、2015年4月1日現在、12才~17才であること。
【内容】全国中学高校Webコンテストは、3~6人でプロジェクトチームを作り、自分達の興味のあるテーマでWebサイトを制作し、その公開と運営にチャンレジするコンテストです。中学生の部、高校生の部の2部門があり、応募作品は「Web教材」「問題解決」のいずれかの区分を選んで頂きます。ファイナリストチームは、来年2月、東京にて決勝プレゼンに参加、優秀な作品には、文部科学大臣賞をはじめとする大臣賞、特別賞が授与されます。
→詳細 http://webcon.japias.jp/


◆第15回 日本情報オリンピック

【主催】情報オリンピック日本委員会 共催:科学技術振興機構

【日程】
・ 参加申込受付期間:2015年10月5日(月)~12月11日(金)24時
・ 予選: 2015年12月13日(日)13:00~16:00
・ 本選: 2016年2月13日(土)、2月14日(日)
・ 春季トレーニング合宿: 2016年3月19日(土)~3月25日(金)
【応募資格】次の2つの条件を満たす人
1. 2016年2月14日(日)の第15回日本情報オリンピック本選競技実施時点で、学年が高等学校2年以下であること。
2. 生年月日が1996年4月2日以降であること。
ただし、予選だけならどなたでも参加できます。

【参加料】無料 →詳細・申込 http://www.ioi-jp.org/


科学の甲子園 一般観覧

主催 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
共催 茨城県、茨城県教育委員会、つくば市、高等学校文化連盟全国自然科学専門部
・3月18日(金)~3月20日(日)
※U-stream配信
→詳細 http://rikai.jst.go.jp/koushien/tournament/index.html


情報通信の安心安全な利用のための標語 募集

主催:情報通信における安心安全推進協議会
募集期間:2014年12月1日~2015年2月28日(必着)
応募内容:情報通信を安心・安全に利用するためのルールやマナー、情報セキュリティの意識を啓発する標語
応募資格:どなたでも
→詳細 http://www.fmmc.or.jp/hyogo/

第2回科学の甲子園ジュニア全国大会 観戦 中学生向け

【主催】独立行政法人科学技術振興機構(JST)
【日時】2014年 12月 5日(金) 〜 7日(日)
【場所】BumB東京スポーツ文化館 (東京都江東区夢の島)
【内容】出場するチームは中学1、2学年の生徒で構成され、1チームは6人中学1、2学年の生徒。
「筆記競技」と「実技競技」を行います。
→詳細 http://rikai.jst.go.jp/koushien-Jr/about/index.html

◆ビーバーコンテスト2014
◆ビーバーコンテスト2014
【主催】特定非営利活動法人 情報オリンピック日本委員会
【日程】2014年11月17日(月)~11月22日(土)開始は8時~18時の任意の時刻
【対象学年】小学校5年生から高校3年生
【実施方法】インターネットに接続可能なコンピュータを使ってコンテストに参加
【内容】 日本では順位をつけて競い合うことを目的とはせず、児童・生徒がコンピュータ科学に関連した親しみやすい問題に取り組むことで, コンピュータ科学と情報活用に対して興味をいだくようになることを目的としています。
 論理的思考力を問う問題も出題されますので, 生徒の「考える力」「自分で考えるという意識」を向上させる一助になることが期待されます。
コンテスト後に生徒同士で議論する題材や,授業の題材を提供することも目的の一つです。 授業の補助教材のようにお使いいただくことも可能です。
→詳細 http://www.ioi-jp.org/junior/bebras2014.html



◆サマー・サイエンスキャンプ2014

【主催】科学技術振興機構、会場となる実施機関(45機関)
【開催期間
7月22日~8月23日(うち2泊3日〜5泊6日)
【応募資格
応募締切日時点で、日本国内の高等学校、中等教育学校後期課程(4~6学年)または高等専門学校(1~3学年)等に在籍する生徒
【応募締切日
6月13日(金)必着
→詳細 http://www.jst.go.jp/cpse/sciencecamp/camp/


◆情報オリンピック日本委員会「レギオ」講習会

【主催】情報オリンピック日本委員会

【内容】「レギオ」(Regional Training Centerの略称)とは、情報オリンピック予選参加を目指す生徒に対して、プログラミングとアルゴリズムの基礎的なトレーニングを行う講習会。実践的なトレーニングを通じて、プログラミングやアルゴリズムの効果的な独習方法を身につけていただくのが目的です。 各地の大学に会場を提供していただくとともに、情報科学が専門の大学教員に指導をしていただきます。
【日程】

・神戸大学大学院 システム情報学研究科(兵庫県神戸市)
入門編: 2016年7月16日(土)9時30分~17時00分
初級編: 2016年7月23日(土)9時30分~17時40分 

・専修大学 ネットワーク情報学部(神奈川県川崎市)
入門編: 2016年7月27日(水)9時30分~17時00分
初級編: 2016年8月 4日(木)9時30分~17時40分  

・中京大学 情報理工学部(愛知県名古屋市)
入門編: 2016年8月 1日(月)9時30分~17時00分
初級編: 2016年8月 8日(月)9時30分~17時40分

・広島市立大学 情報科学部(広島県広島市)
入門編: 2016年8月 3日(水)9時30分~17時00分
初級編: 2016年8月 5日(金)9時30分~17時40分 

・静岡大学 情報学部(静岡県浜松市)
入門編: 2016年8月 8日(月)9時30分~17時00分
初級編: 2016年8月30日(火)9時30分~17時40分 

・茨城大学・茨城県教育委員会(茨城県水戸市)
入門編: 2016年8月29日(月)9時30分~17時00分
初級編: 2016年8月30日(火)9時30分~17時40分 
 ・愛媛大学 工学部・教育学部(愛媛県松山市) 
入門編: 2016年 9月 3日(土) 9時30分~17時00分
初級編: 2016年 9月 4日(日) 9時30分~17時40分  

・東洋大学 総合情報学部(埼玉県川越市)
入門編: 2016年 9月18日(日) 9時30分~17時00分
初級編: 2016年 9月25日(日) 9時30分~17時40分 

 【参加料】無料

→詳細・申込 http://www.ioi-jp.org/regio/index.html


静岡産業大学 情報学部高大連携プロジェクト集中講義

 【主催】静岡産業大学 情報学部
 【日程】2016年8月23日(火)9:00~16:10、8月24日(水)9:00~16:10 ※原則、全日程参加
 【内容】情報学部(藤枝キャンパス)では、高大連携プロジェクトの一環として、夏休みに高校生等を対象とした集中講義を開催します。二日間の集中講義を通じて、大学ではどんなことを学ぶのか、どんな学び方をするのかなどをリアルに体験できます。※各講座は定員40名。
→詳細 http://www.ssu.ac.jp/about/course_list.html

gacco 無料オンライン大学講座 「インターネット]

【主催】JMOOC
【開講日】5月19日(月)~
  担当: 村井 純教授 (慶應義塾大学)
【前提条件】高校レベルのコンピュータサイエンス、科学やテクノロジに対する知識 及び インターネットの利用経験
【内容】まず、インターネットの設計理念、技術的な仕組み、などを学習し、インターネットによって急速に変化するグローバル社会へのインパクトを議論する。また、人の生活と産業などがインターネットによって変化する理由とその方向性を、多様な分野を素材に具体的に議論する。本コースが対象とするインターネットは、技術的原理と構造が重要であるとともに、その社会的なインパクトと技術構造との密接な関係の理解が極めて重要なテーマである。
 本講義を受講することにより、インターネットが社会基盤として存在する環境を前提として、インターネットやデジタルデータと、産業、教育、健康、エネルギー、環境など、すべての分野での新しい発展との関係を正しく理解することを目標とする。
→詳細・事前申込先 http://www.jmooc.jp/


◆女子中高生のための情報・メディア工房2015

【主催】津田塾情報科学科・女性研究者支援センター 
【日程】8月25日(火)・26日(水)日本マイクロソフト株式会社
【内容】女子中高生の皆さんに「情報・メディアに関する理系分野の魅力」を体験していただきます。
【申込締切り】6月25日(木)15:00
詳細→ http://rikei.tsuda.ac.jp/



情報モラル・セキュリティ」の意識を育くむ 作品コンクール
【主催】IPA情報処理推進機構

【内容】情報モラル・情報セキュリティをテーマとした、標語・ポスター・4コマ漫画等のコンクールです。
【応募資格】小学生、中学生、高校生、高専生、国籍は問いません
【応募期間】2015年4月1日(水)~2015年9月7日(月) 当日必着
→詳細 http://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/2015/

◆高校生ICT Conference「ネットトラブル!どうする?【予防】と【対策】~トラブルに巻き込まれないために、巻き込まれたら~」
【主催】高校生ICT Conference実行委員会
(構成:安心ネットづくり促進協議会、大阪私学教育情報化研究会、
 一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構、一般財団法人
 草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会)共催:内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省
開催場所・日時・会場】
札幌 2016年10月16日(日) 11:00-17:00

             内田洋行・札幌ユビキタス協創広場U-cala
帯広 2016年10月15日(土) 11:00-17:00 とかちプラザ(予定)
宮城 2016年 8月22日(月) 10:00-17:00  東北工業大学 一番町ロビー
東京 2016年 9月 4日(日)10:30-17:00

              内田洋行東京ユビキタス協創広場 CANVAS
神奈川 2016年 9月11日(日) 10:00-17:00 学校法人岩崎学園
新潟  2016年 8月20日(土) 10:00-17:00 ガレッソホール
石川  2016年 9月19日(月) 10:00-17:00 石川県女性センター
長野 2016年10月 1日(土) 10:00-17:00 安曇野市明科公民館
静岡  2016年 9月25日(日) 10:00-17:00  専門学校 静岡電子情報カレッジ
大阪 2016年 8月28日(日) 10:00-17:00 

             内田洋行大阪ユビキタス協創広場 CANVAS
奈良  2016年10月 2日(日) 10:00-17:00 帝塚山大学 東生駒キャンパス
高知   2016年 8月23日(火)  9:30-16:30 ちより街テラス
福岡   2016年 8月18日(木) 12:30-17:00 アクロス福岡
大分    2016年10月 2日(日) 10:00-16:00

           アイネス、大分県消費生活・男女共同参画プラザ
■□東京サミット
 2016年11月3日(火)

  http://www.good-net.jp/ict-conference/2016/