8.情報教育のトレンド

■report

高校教科「情報」シンポジウム2016秋・講演(2016年10月)

動き始めた情報教育の改革をさらに良い方向へ導くために、私たちにできること

~学習指導要領の状況とプログラミング教育

大阪電気通信大学 兼宗進先生


■report

New Education Expo2016 (2016年6月4日)

デジタルもアナログも 新しい教育を作るためのソリューションが一堂に!国内最大級の教育機材・ソリューションの展示会(2016年6月)

 

・特別講演 新しい学習指導要領で期待される学力と教育の情報化への期待

~ICT導入の現状と中教審での議論から情報教育の未来を考える

東北大学大学院情報科学研究科 堀田龍也先生

vol.1 学校現場におけるICT活用の現状

vol.2 中教審における審議の状況

vol.3 情報活用能力の育成とこれからの環境整備

 

となりの学校ではICT活用どうしてる、何してる

羽衣学園高等学校 米田謙三先生

 <実践報告>

 鎌倉学園高等学校 小林勇輔先生

 山梨英和中学校・高等学校 近藤美和先生

 佐野日大中等教育学校 ICT教育推進室室長 安藤昇先生


■report

ICTE情報教育セミナーみなとみらい講演

次期学習指導要領で教科「情報」は、どう変わろうとしているのか

東京都立町田高等学校 指導教諭 小原格先生

(中央教育審議会 初等中等教育分科会 教育課程部会 情報ワーキンググループ委員)


■report

日本情報科教育学会 第9回全国大会

教育改革を踏まえた教育の情報化

新津勝二氏 文部科学省 生涯学習政策局 情報教育振興室長 初等中等教育局視学官

高等学校共通教科「情報」の検討状況

鹿野利春氏 国立教育政策研究所 教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官


■report

第71回ICTE情報教育セミナーin東京

共通教科「情報」におけるプログラミングの位置づけ

大阪電気通信大学 兼宗進先生

vol.1 中教審で審議中の共通教科「情報」の学習指導要領改訂

vol.2 経験のない先生でも使いこなせるプログラミング言語「ドリトル」を授業で活用


講演


message


■report


■interview

ビッグデータ時代の到来! 

問題解決力育成に向けて変わる日本の統計教育

渡辺美智子先生

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授


interview


■report

高校にこそIT教育を
10年後も雇用拡大が見込める業界は、医療と情報・通信業だけだと言われています。また、どんな業務においても、ITの重要性は高まるばかりです。そうした中、高校のIT教育はどうなっているのでしょうか。


■report

高校生からの提言 内閣府・文部科学省・総務省でプレゼン ~高校生ICT Conference2014 最終報告会

教科「情報」とは別の情報教育の導入を! 小中学生がネットを安心・安全に使うためのポイントも (2014年12月16日)


■report

授業デザインとデジタル教科書が拓く、新しい英語教育の可能性
大阪私学教育情報化研究会 ICTデジタル教材勉強会(2014年7月19日@大阪)
デジタル教科書の開発が最も進んでいると言われる英語科。実際に各社の教科書を使って優れた授業を行っている先生方の授業方法を公開。英語以外の教科の先生にも参考になる授業展開のヒントを紹介します。
【東北学院高校(宮城)、大阪府立鳳高校、羽衣学園高校(大阪)、大阪府立花園高校、兵庫県立姫路西高校、同志社中学校(京都)、大阪府立池田高校】


■report

全国高等学校情報教育研究会全国大会 第7回埼玉大会

全国から約300人の高校の教科「情報」の先生方をはじめとする関係者が集まり、「問題解決」「教材の紹介・教材の開発」「実践と提案」「実践事例・問題解決」の4つの分科会で31の発表、19のポスター発表、17の企業展示が行われました。 (2014年8月12日・13日)


■report

日本最大級の教育関係者向けセミナー&展示会 NEW EDUCATION EXPO 2014

~iPad・電子黒板・デジタル教科書等の高校ICT活用事例と、最新教材をレポート

46台のiPadを廻しながら全ての教科でiPad活用する大阪府立東百舌鳥高等学校、全校で約3000台のiPadを使用する近畿大学附属高等学校などの事例を紹介。最新の機器や教材、ソリューションの展示も。(2014年6月20・21日@大阪)


■report

第62回ICTE情報教育セミナーin武蔵大学
情報コミュニケーション教育研究会(ICTE)による情報教育セミナーが開催。(2014年5月18日@武蔵大学)。千葉大学の藤川大祐先生による講演「高校生とスマートフォン~情報教育ができること」、高校の先生方によるポスターセッション、「社会と情報」「情報の科学」の授業をグループで振り返るワークショップが行われました。


■report

高校教科「情報」シンポジウム2014春in関西(「ジョーシンうめきた」)開催
初等中等教育における情報教育を考える情報処理学会のシンポジウムが開催(2014年5月17日大阪工業大学うめきたナレッジセンター)。

特別講演 「情報科の観点別評価」黒上晴夫先生(関西大学)
第2回大学情報入試全国模擬試験団体受験報告 水野修治先生(愛知県立高校)

第2回大学情報入試全国模擬試験解説 辰己丈夫先生(放送大学)

情報化社会を担う次世代のために~SFCの場合 植原啓介先生(慶應義塾大学)

村井純先生(慶應義塾大学)筧捷彦先生(早稲田大学)からのメッセージ
ほか、情報入試について高校側・大学側から議論するパネルディスカッションなどが行われました。


■report

情報処理学会第76回全国大会イベント企画
日本最大の「情報」の学会で、高校の情報教育の現状と情報入試に関して議論(2014年3月11日)

講演「世界最先端IT国家創造宣言における人材育成」

  平本健二氏(内閣官房政府CIO補佐官/経済産業省CIO補佐官)

講演「サイエンスとしての教科『情報』」

  柏木隆良先生(神奈川県立鎌倉高等学校校長)

講演「情報入試研究会の活動と情報模擬試験」

  中山泰一先生(電気通信大学大学院情報理工学研究科准教授)

講演「高等学校における情報科の授業と情報入試」

  中西渉先生(名古屋高等学校教諭(情報科主任))

パネル討論「情報入試に期待するもの」


■report

教科「情報」スタート10年目 節目の年に
~2023年の学習指導要領改訂の準備も見据えなければ!

筧 捷彦先生 早稲田大学教授
情報処理学会 情報処理教育委員会委員長


■report

高校教科「情報」シンポジウム2013秋(ジョーシン)開催 詳しくはこちら

初等中等教育における情報教育を考える情報処理学会のシンポジウム開催されました。(2013年10月26日早稲田大学西早稲田キャンパス)

・講演:萩谷昌己先生(東京大学)「『情報学』をいかに定義するか」

・講演:辰己丈夫先生(早稲田大学)情報教育の視点から世の中の事件をひもとく

「第1回大学情報入試全国模擬試験」(2014年5月実施/情報入試研究会主催)の

 ・実施報告および解説(植原啓介先生 慶應義塾大学環境情報学部准教授)

 ・実施結果の分析と問題の講評(奥村晴彦先生 三重大学教育学部教授)

 ・高校の団体受験報告(井上勝先生 八千代松陰高等学校)

パネルディスカッションなど


■report

全国高等学校情報教育研究会 第6回全国大会 →詳しくはこちら

全国からのべ320名の高校の情報教育関係者が、教科「情報」の指導力向上を目指して議論。(2013年8月9日・10日、京都大学にて)

・講演:西垣通先生(東京経済大学教授・東京大学名誉教授)

 「文と理を結ぶ情報教育、基礎情報学からのアプローチ」

・講演:永井克昇氏(文部科学省初等中等教育局視学官)

 「これからの情報教育~情報教育を支え、担っていただく皆様へ」


■講演

教科「情報」とデモクラシー 
岡本敏雄氏 日本情報科教育学会会長・京都情報大学院大学/電気通信大学eラーニングセンター


message


■report

情報入試フォーラム2013報告 →詳しくはこちら

慶應義塾大学の村井純先生、早稲田大学の筧捷彦先生らを中心に、2016年に教科「情報」入試の実現を目指した「情報入試研究会」によるフォーラム。(2013年3月3日、筑波大学にて)

明治大学情報コミュニケーション学部2013年度情報入試の速報

 (山崎浩二先生 明治大学情報コミュニケーション学部)

2016年から情報入試を実施する慶應義塾大学の発表

  (村井純先生 慶應義塾大学環境情報学部長)

情報入試研究会による試作問題の解説(久野靖先生 筑波大学教授)


interview


■report


■report

「Edu×Tech Fes2013」ITの力で日本の教育を変える!

中高生のためのITキャンプを中心に、教育界に変革をもたらしつつあるLife is Tech!(代表:水野雄介氏)の、経済界、大学界、現場の先生など豪華著名人を招いた、 IT教育の未来を探るイベント(2013年5月26日、東京大学本郷キャンパス)


■report

高校生ICT Conference in 2013 @大阪

~考えてみよう! 情報モラル・情報リテラシーの5W1H

関西の高校生が集まって、熟議の手法を活用し、高校生視点で情報教育を提案するイベントをレポートします。


■授業研究

【研究3】

新課程における情報プレイスメントテスト
~学生の能力の実態を把握し、きめ細かな指導につなげる

帝塚山学院大学人間科学部情報メディア学科 高橋参吉先生


■取り組み

vol.1

情報科導入テストの結果分析
横浜共立学園高等学校 情報科/数学科 矢部一弘先生