7.情報モラル・法律

■report

第10回全日本高校模擬国連大会基調講演

サイバー技術の発達によって変わる国際関係の枠組み

経済産業省サイバーセキュリティ・情報化審議官 伊東寛氏


■report

高校生からの提言 内閣府・文部科学省・総務省でプレゼン ~高校生ICT Conference2014 最終報告会

教科「情報」とは別の情報教育の導入を! 小中学生がネットを安心・安全に使うためのポイントも (2014年12月16日)


■report


■report


■report

高校生とスマートフォン ~情報教育ができること~

千葉大学教育学部教授 藤川大祐先生

フィルタリング、長時間利用、LINE、ソーシャルゲーム、ネット犯罪、炎上問題、個人情報漏えいなど、スマホをめぐる問題を解説


■授業事例

【授業事例16】
LINEを題材にした個人情報の授業 

生徒になじみの深い素材で学ぶ、現実世界の情報モラル

神奈川県立麻生総合高等学校 大石智広先生

【授業事例9】
話し合う情報モラルの授業実践
~生徒の主体的な取り組みを引き出し、自らの情報発信を見直す行動へ

聖母被昇天学院中学校高等学校(大阪) 岡本弘之先生

【授業事例18】

常に情報の受け手の存在を生徒に意識させる授業を~2年目の実践事例~
神奈川県立津久井高校 大里有哉先生


■授業研究

【研究4】

あえて図書館貸出記録を用いたデータベース教育の提案
~情報社会とプライバシーを意識させることができる格好の素材

和歌山大学附属図書館 特任助教 岡田大輔先生(元 情報科非常勤講師)
豊中市桜井谷東小学校  学校司書 頭師康一郎先生
東京家政学院大学 講師 新海公昭先生


■取り組み

vol.5

高等学校における大学生主体のネットリテラシー訪問授業
デジタルネイティブの先輩だからこそ教えられる! インターネットの光と影

学生団体UniX 中山裕介氏(横浜国立大学 工学部電子情報工学科 UniXでの役職は渉外)


■report

高校生ICT Conference in 2013 @大阪

~考えてみよう! 情報モラル・情報リテラシーの5W1H

関西の高校生が集まって、熟議の手法を活用し、高校生視点で情報教育を提案するイベントをレポートします。


■講演

中高生のネット利用のトラブルと問題点

ネット依存対策に詳しい遠藤美季さんに、子ども達の学習にも大きな影響を与えかねないネット依存問題について、東京大学 橋元良明教授の調査データをもとにお話しいただきました。


■連載

ネット依存の予防は「知ることこそ護身術」~ネット依存相談の窓口から
ネット依存の問題の啓発活動を行う団体:エンジェルズアイズに寄せられた相談事例から、中高生のネット依存の現状や対処法などをお話しします。


■連載

なぜ子ども達はLINEにのめりこむのか~SNSとかしこく付き合うために

LINEの成り立ち~仕組みを分りやすく解説。スマホ世代の利用方法を理解することで、SNSの健全な利用を考えていきます。