1.統計・数理リテラシーと研究活動

■interview

ビッグデータ時代の到来! 

問題解決力育成に向けて変わる日本の統計教育

渡辺美智子先生

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授


■授業事例

【東京学芸大学附属高等学校の公開授業】
<数学II>ICTの活用が「紙とペン」の限界を超えた理解を促す

~作図ツールを用いて方程式の見方を養う授業
東京学芸大学附属高等学校 数学科 花園隼人先生

【授業事例2】

問題を探す力、アンケートを使って事実を見る目を養う授業

東京都立町田高等学校 小原 格先生

【授業事例3】

「データ分析」に挑戦 -統計の重要性を知り、分析力をつける

神奈川県立平塚湘風高等学校 諏訪間雅行先生

【授業事例8】

問題解決の流れを意識させた統計グラフポスターの制作
~統計グラフ全国コンクール パソコン統計グラフの部で入選

千葉県立柏の葉高等学校 滑川敬章先生
尚美学園大学 小泉力一先生

【授業事例6】

他教科との連携を図る題材選択 ~生物基礎とのコラボ例
山口県立岩国高等学校 山下裕司先生

【授業事例1】

データベース利用の授業案

神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校 三井栄慶先生


■授業研究

【研究5】

デジタル情報の伝達と復元のしくみを体感!
iPadを用いた「デジたま講座」教材・教具の開発

九州大学大学院システム情報科学研究院 竹田正幸先生

【研究4】

あえて図書館貸出記録を用いたデータベース教育の提案
~情報社会とプライバシーを意識させることができる格好の素材

和歌山大学附属図書館 特任助教 岡田大輔先生(元 情報科非常勤講師)
豊中市桜井谷東小学校  学校司書 頭師康一郎先生
東京家政学院大学 講師 新海公昭先生


講演


message


interview


■report

明治大学情報コミュニケーション学部2013年度情報入試の速報
山崎 浩二先生 明治大学情報コミュニケーション学部


■report